肩こりが起こる原因は血行不良です。

肩こりの原因は色々あります。
肩こりってって、多くの人が悩んでる症状だよね。

原因って聞いたことある?。

肩こりは僧坊筋という部分が緊張して、血行が悪くなることが原因らしいよ。

僧坊筋は人の後ろの部分の首から背中の上のほう一帯にあるらしいんだけど、こっている場所だけが直接の原因というわけじゃないんだね。

上の背中なんて関係しているとはなかなか思わないよね。

そこが原因だと言っても、一時的な症状で済む人もいれば、慢性的に肩こりに悩んでいる人もいたりと、色んな人がいるよね。

一時的に何かをやっていて、それが僧坊筋を酷使した場合、筋肉が疲労して、筋肉痛のような感じになって、こるような感覚もあるし、年齢等を重ねるに連れて、筋力が落ちて、それがずっと続いた状態になると、体を支えるにがしんどくなって、ずっと肩こりが続いてしまうことが、あるみたいだよ。

肩がこったら、どんなことをしてる?。

私はゆっくりお風呂に入るかなあ。

あまり熱いお風呂だと駄目なんだけど、半身浴みたいに浅めにお湯を張って、じっくりと体を温めて、シャワーの水圧を利用して肩の部分に当てていると、すごい気持ちいいよ。

一度やったことなかったらやってみてよ。

こうやって症状がやわらいでも、再発したら残念だよね。

肩こりは同じ姿勢が続いたり、枕が合っていなかったり、いすと机のバランスが悪かったり、エアコンとかで体が冷える環境だったり、かばんをいつも同じほうの肩にかけてたりしていると起こりやすいみたいだから、自分の行動を思い出して、防止に努めるのもいいだろうね。
目の疲れが大きいですね。
肩こりの原因の一つに目の疲れがあります。
テレビの見すぎやカラコンの装着失敗。
これらが原因で視力が低下して、
肩に余計な力が入って、肩こりへ変化します。

対策としては視力回復が一番ですが、
簡単に回復出来る物ではありません。

使用する眼鏡やコンタクトレンズ(カラコン含む)が
適正であるか。

レーシック手術をするのであれば、
信頼できる医院であるかを調べる必要があります。

とにかく視力と肩こりは密接な関係にありますので、
これからも丹念なケアを実施していきましょう。

あと、体型が原因の場合もありますよ。
ビール腹だと姿勢が悪くなり肩に負担がかかります。
参考:ビール腹解消
メタボリックは健康にも重大な被害を与えますので、脂肪燃焼を必要とします。

赤ちゃんの血行不良

赤ちゃんが血行不良になる主な理由は便秘が上げられます。

便秘になると腸の活動が妨げられるため、免疫力が低下します。

そうすると身体全体の機能も低下するので、血行にも影響するのです。

原因となる便秘はオリゴ糖を摂取する事で改善を見込むことができます。

オリゴ糖は砂糖と違い、カロリーが低めなので赤ちゃんに与えても大丈夫ですよ。

バナナに豊富に含まれていますので、離乳食として与えるのに最適ですね。

バナナといえば、フィリピンや台湾等の亜熱帯地方の特産物ですが、その地方に住んでいる方の腸内環境は大変バランスが良いことで有名です。

血行不良だと髪にも影響がでますよ

血行不良の弊害に関して様々な問題を提示してきましたが、今回は髪の毛に関してお話を致します。

血液は身体の各部位に栄養を運ぶ役目を持っている訳ですが、当然髪にも運んでいます。

その栄養が欠落すると当然髪はツヤが無くなり、パサパサした感じになります。

普段の食事で栄養をとっていても、行き渡らなければ意味がないということですね。

ではどうしたら良いか。

入浴と運動が血行不良を解決する為には一番です。

それでも足りていないときはシャンプーを変えましょう。

安価なシャンプーを使っていると髪と皮膚にダメージを与えます。

低刺激のアミノ酸シャンプーに変えただけで、髪への栄養補給が改善されます。

髪は毛根の強さで質が決まります。

アミノ酸系のシャンプーは刺激が少なく毛根を痛めつけないので、血行不良の方に最適ですよ。

私はむかしから肩こりが酷く時々マッサージを受けていました。

肩こりの症状がむごい時は手の痺れや頭痛がして、大変つらい思いをします。

長い間受けていたのに気づかなかったのですが、この施術には整体師とマッサージ師がいて2つは違うようです。

整体師とマッサージ師の違いは、整体師は資格が無いのに対してマッサージ師は国家資格があります。

また整体は本来骨格の歪みを治すもので体を揉んだりしてはいけないようです。

とはいえ実際に通っいると違いを感じることはなく、自分の付き合いのあるところによく行っていました。

そう繰り返していると逆に体調がおかしくなってきたので、病院に行った所マッサージの受け過ぎだといわれました。

体を揉んでもらうと肩こりがなくなってすっとしますが、それだけでは不十分で根本的に良くしないと返って悪化すると説明を受けました。

それで病院の医師に勧めてもらった所で治療を受けた所、あれだけひどかった肩こりの症状が出なくなって驚きました。

こりが酷い時にそこを揉んでもらえば一時的には良くなりますが、それは対処療法なので根本的に直るわけではないようです。

お医者さんに相談した時に私はマッサージ中毒だといわれ、マッサージを受けていると依存するといわれました。

その後は行く回数を減らしましたけど、長年よく考えずに通っていたことが良くなかったのかと反省しました。

足つぼマッサージの施術について

私は先月初めて足つぼマッサージの施術を受けました。

友達とショッピングをしていた時に、偶然オープンしたばかりの足つぼマッサージのお店を見つけたことがきっかけでした。

その友達もこのようなマッサージを受けたことがないということだったので、これを機に一緒に受けてみようということになったんです。

よくテレビでは足の裏をぐいぐいと押されて、悶絶している芸能人や有名人を見ていました。

でも実際にその施術を受けてみると、まったくそんなことはありませんでしたよ。

強いて言うならば、そのツボを押された一瞬体にぐっと力が入りますがすぐに気持ちよくなるんです。

その人の体質やツボ、施術の強さによっても違いがあるのかもしれませんが始終気持ちが良くて、その施術にすっかり魅了されてしまいました。

私はひどい冷え性なのですが、そこで足つぼマッサージを受けた日はそれほど体の冷えを感じなかったんです。

いつもは寝る時に靴下を履いて寝るのですが、その日だけは靴下を履きませんでした。

一緒に行った友達にこのことを話すと、この友達は夕方の足のむくみがいつもよりも軽かったと言うんです。

初めての足つぼマッサージでしたが、その効果を存分に実感することができました。

以来、私は休みの日にはその足つぼマッサージ店に通っているんですよ。

友達にも紹介をしたのですが、ここに行った友達は皆何かしらの効果を実感しているようで喜んでくれています。

いいところを見つけられて、幸運でした。

色々な問題が発生します

血行不良になると、いろいろな問題が発生します。

一番多いのが肩こりを始めとする、筋肉の収縮です。
血液が十分に回らないので、筋肉に疲労物質が蓄積してコリとなるのです。

次に疲労感です。
こちらも栄養が全身に回らないので疲労として感じるのです。

そして耳鳴りの原因にもなります。
耳は複雑な器官で十分な血液がないと正しく機能しません。
血行をよくすることが、耳鳴りの改善方法のひとつと言えます。

このように血行不良がもたらす様々な問題は
私たちの生活を苦しいものに変えてしまうのです。

食生活も大事です。

ダイエットでも血行不良が起きて、お顔に現れることがあります。

特にダイエット中の食事は、体調を整える為に大変影響が大きいです。

朝食はビタミン、ミネラル、タンパク質がバランスよく摂取することが必須です。
昼食も野菜中心の食事として、夕食はとらないか軽めで済ませましょう。

脂肪分や炭水化物も全くとらないは体に対してマイナスの影響が大きいので、
朝食、昼食時に少しだけ取りましょう。

血行を良くすることによって、肌艶もよくなり、
ダイエット効果も上がります。

ブルベリーも効果的です。

ハーブティーのように香りのあるお茶も効果があるでしょう。自分のミスにおいての不安定な気持ちをリラックスさせることができ、気分転換ができる手軽なストレス解消法だと聞きました。
にんにくは基礎体力増強、発毛や美肌などの域にまで、ワイドな効能を持ち合わせている秀逸の食材です。限度を守っているならば、通常は副作用といったものはないらしい。
生活習慣病の主な症状が見てとれるのは中年以上の人が半数以上ですが、このごろでは欧米的な食生活や大きなストレスの作用で、40代以前でも目立つと聞きます。
ブルーベリーの中のアントシアニンはロドプシンという人の視覚に関与している物質の再合成を促すらしいです。これが視力のダウンを助けて、目の力量をアップさせると聞きました。
体内の水分量が乏しいのが原因で便が強固になり、排出が困難になり便秘に陥ってしまいます。水分をちゃんと身体に補給して便秘を解決してください。
世の中の人たちの健康保持に対する願望があって、今日の健康指向は勢いを増し、メディアなどで健康食品などについて数多くの記事などが解説されています。
ヒトの体の内部の組織内には蛋白質のみならず、更にはそれらが解体して生成されたアミノ酸や新しく蛋白質をつくるために必要なアミノ酸が確認されているのだそうです。
サプリメントに使用する物質に力を注いでいる販売メーカーは数えきれないくらいあると聞きます。ただ重要なことは、優秀な構成原料に元々ある栄養分をできるだけ消滅させずに開発するかがキーポイントなのです。
ビタミンとは元々少量で身体の栄養に作用をするらしいのです。特徴としてヒトで生成できないので、食事から補充すべき有機化合物のひとつとして認識されています。
栄養素というものは身体をつくるもの、身体を運動させるもの、さらに全身の状態を整備するもの、などという3つの種類に区別可能だと聞きました。
最近では「目に効く」ものとして人気があるブルーベリーだから、「非常に目が疲れて悲鳴を上げている」等と、ブルーベリーのサプリメントを飲み始めたユーザーなどもかなりいることと思います。
今の国民は欧米化した食生活が原因で食物繊維の摂取が少ないそうです。ブルーベリーの中の食物繊維は多量にあり、皮も一緒に飲み込むから、別のフルーツと比較すると際立って有益だと思います。
疲れがたまる最大の要因は代謝が正常でなくなることから。その際は、質が良くてエネルギー源となる炭水化物を摂取すると、時間をかけずに疲労を取り除くことが可能のようです。
ブルーベリーの性質として、かなり身体に良く栄養価が高いということは知っているだろうと思います。医療科学の分野などでもブルーベリーが抱えている身体に対する働きや栄養面での影響が公表されているようです。
生活習慣病を発症する誘因が解明されていないから、本当なら事前に防御することもできる機会がある生活習慣病の力に負けているんじゃと考えてしまいます。

特に冬は。。。

特に冬は血行が悪くなりがちです。

毎日のお風呂やマッサージが欠かせません。

目の下のくまや乾燥肌、シワは
血行を改善すると、いい効果が現れると
考えられています。

頑張って寒い冬を乗り切りましょう。

お顔のケアは血行改善で行いましょう。

お顔には年齢が現れますね。

特にほうれい線と目の下のクマが影響します。

どちらも顔の血行が悪くなり、
皮膚にたるみが出て発生するものです。

年齢を重ねるごとに、血行は悪くなります。
皮膚がたるんで来るのも仕方がないことです。

でも、ほったらかしでは悪くなる一方なので、
改善努力は行いましょう。

一番効果が高いのは、マッサージです。

血行を良くしたい部分を中心に、マッサージを行います。

直ぐに効果が出るものではありませんが、
毎日行うと、血行が良くなり、
皮膚のたるみが改善されます。

次に効果があるのはお風呂ですね。
血行も良くなり、保水にもなります。

蒸しタオルを顔に載せるだけでも効果があります。

最後に女性の場合は化粧品ですね。

出来るだけ天然成分で作られた化粧品は
肌に活力を与えるので、日々使いたいものです。